徳信とは?

徳信とは?

ご挨拶

弊社は、昭和42年の創業より国産材の生産、販売を手掛けてまいりました。 社有林は、関西、四国に約3,000haを主有しており、多種多様な国産材を取り扱っております。 国産材は、ご存じの通り価格の下落が続いております。 しかし、弊社では国産材の良さ、大切さをより多くの皆様に知って頂く為、
またお客様のご要望にスピーディーに対応できるよう、日々努力を続けております。 これからの国産材はこれまでの建築用資材としての用途にとどまらずエネルギーとしても役立つと考え、
日本固有の自然エネルギーとして、国産材を利用し地球に優しい新エネルギーの役割を担えると確信しております。 そして、その役割を担うべく、弊社が手助けをしていける様、将来の国産材の展開を進めてまいりますので、
今後ともよろしくお願いいたします。

森 泰章

企業沿革

昭和20年 創業
昭和42年 会社設立
平成13年 京都営業所開所
平成20年 事務所を阿南市持井へ移転
平成22年 木材の海外輸出開始
平成26年 株式会社Fplus創立 和歌山営業所開所
平成27年 木質バイオマス燃料用チップ事業開始
平成28年 本社機能を阿南市持井事務所へ移転

取り扱いサービス

木材販売・生産事業

  • 一般原木丸太生産販売
  • 国有林・県有林の生産販売
  • 大・少ロット、原木販売
  • 材木輸出

山林不動産取引

  • 山林の委託販売
  • その他、手続き等
PAGE TOP